脱毛後の肌のお手入れについて

暑くなって肌の露出が増えると、ムダ毛が気になるという方も多いと思います。エステに行くよりも自分で処理するという方がほとんどだと思いますが、処理後のお手入れを怠ると肌にダメージを残してしまいます。

 

最近では家庭用の脱毛器も多く出回るようになったので、自分で脱毛する方もいると思いますが、まずは使用上の注意をよく読んで、正しい使い方をしましょう。脱毛器は熱を使って処理するものなので、無茶な使い方をすると火傷などのトラブルを招く恐れがあります。正しい使い方をしても、処理後の肌は乾燥して熱をもっています。処理後はローションやジェルなどで肌を保湿してあげましょう。いつも使っているローションなどでも良いですが、イソフラボンやパイナップル酵素を使った専用のアフターケアローションもお勧めです。イソフラボンやパイナップル酵素には肌を整えるとともにムダ毛を細く生えにくくしてくれる作用があるので、処理を繰り返すお肌への日常的なお手入れにも使えます。肌の痛みや熱を感じる時にはまず患部を冷やし、少し落ち着いてからローション等をぬりましょう。

 

また処理後の肌は目に見えない細かい傷がたくさんついています。そこに紫外線を浴びると乾燥などのダメージがすすみ色素沈着などを起こす恐れがあります。シワや毛穴が広がることによるたるみの心配もあるので、ムダ毛の処理は出来るだけお出かけ前には避けましょう。どうしてもという場合は紫外線対策をしっかりとします。